2006年06月19日

シルクドソレイユ「O」

今日から新しく音楽カテゴリーを追加しました。聞いていて気持ちの良いブラジリアンミュージック等ワールドミュージックを中心に、ラウンジ系やユニークな音楽等、MYお気に入りの音楽を紹介していきたいと思います。



http://www.cirquedusoleil.com/CirqueDuSoleil/en/showstickets/o/o-Las-Vegas.htm

第一弾は旅行の思い出と相まり・・・シルクドソレイユの「O(オー)」のサントラです。「O」はラスベガスのホテル「ベラージオ」(オーシャンズ11の舞台)で行われているショーです。

http://www.youtube.com/watch?v=qMGzI5b99jI&mode=related&search=%20Bellagio

http://www.youtube.com/watch?v=pwl8zxP-AlI&search=%20Bellagio
↑本題とは関係ないですがベラージオ名物「ファウンテンショー」の動画。上がダイナミックさがよく伝わる昼間、下は幻想的な夜の模様

「O」の台装置はさすがラスベガス圧倒的なスケールです。舞台がプールになったり、すぐフラットなステージになったり(Oとは水の意)水の上で行う幻想的で美しい世界屈指のエンターテイメントショーです。エンディングではスタンディングオベーションで、最後は鳥肌がたつくらい感動しました。

このサントラを聞くとその時の感動が今でも蘇ります。幻想的で美しいショーを演出する音楽もとてもドラマティック&美しい旋律を奏でています。ショーを見て聞くとその時の映像が目に浮かびます。日本未発売ですが、アマゾンで買えます。

posted by ジョルジュ at 00:58| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 快楽のミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

WEB2.0的広告C サントリー「プレミアムモルツ」

永ちゃんの「最高!」が印象的なCMはサントリープレミアムモルツのクロスメディアキャンペーン。コンセプトは「最高の週末を」プレミアムモルツのある贅沢な週末のライフスタイルを提案しているキャンペーンです。WEBは小山薫堂のポッドキャスティングやブログでトラックバックキャンペーン、そして一休.COMとタイアップして有名旅館で「贅沢な週末」宿泊プランを販売・・・
  
http://www.suntory.co.jp/beer/premium/index.html

個人的には「JOGA BONITO」キャンペーンほどの衝撃はないもののWEBマーケトレンドを具現化したクロスメディアキャンペーンです。

さてさて最近業界での話題・・・
サイバーエージェントはインフルエンサーを何人か集め企業クライアントの商品をそのインフルエンサーに記事を書かせる「サイバーバズ」というブログマーケティング商品を最近セールスを開始しました。
もう既にブログは立派なマーケティングツールになっていますね。でもブログは個人の趣味で記事を書いていたから、支持(信用)を得ていたってこともあるでしょう。皆さんどう思いますか?


僕のブログは知的アソビとして続けていきたいと思います。自分の思考の歩みを記すという意味でも、後で振り返ったら面白いかなーと。あの時わかったふりして何もわかってなかったんだな、って思い返したり(笑)それも面白いんじゃないかと。それは「学ぶとはいかに自らが知らないかを知る」ってことですね。自分のことを自分の文章を通じて振り返るということはクリエイティブな作業でとても楽しいです。と、どうでもいいコトですが・・・自分の今のブログを書き続けていく理由でした。ちゃんちゃん・・・うー収まりわるっ

 
そんな事を考えつつ今モルツプレミアムを飲んでます。と書きながらトラックバックキャンペーンに応募してみて、当たるかなーと考える時間が「最高の時間」です。何が当たるかな!?


 

posted by ジョルジュ at 23:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 快楽の広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

WEB2.0的広告B NIKE「JOGA BONITO」キャンペーン

世界最大のイベントサッカーワールドカップが遂に始まりましたね。多分というか、毎日寝不足は確実です(笑)優勝は?日本は?なんてことよりも毎日世界の競合国同士の戦いが見れる、なんて幸せな6月なのでしょう。ただ今放送中のスウェーデンVSトリニダードドバゴかなり面白いです。

さてさて、サッカーがらみで広告キャンペーンのネタをひとつ。自宅のPCの壁紙は「ナイキジョガボニート」「ジョガボニート」とはポルトガル語で「美しいサッカー」の意だそう。ネットの中で今結あっちこっちに広告が出ていますね。

映像の中から、いい味出してるおっさん

http://nike.jp/football/siteshell/#,ja,0;jogatv,,0

「ナイキジョガボニート」キャンペーンは今最も旬なクロスメディアキャンペーン。ブランデッドエンターテイメント(エンタメコンテンツをコミュニケーションの核にすえるコミュニケーション手法)を軸に、TV、雑誌、WEB広告を全てキャンペーンサイトへトラフィック。キャンペーンサイトの映像集もかなりつくりこまれとても面白い内容だがこれはうまいなぁと思ったのはキャンペーンの組み立て方。


サイトでID登録すると店頭でリストバンドを貰え、そのリストバンドを持っている者同士がリストバンドをかけて闘い(3対3のフットサル=JOGA3)勝ったほうがリストバンドを貰えその数を競う、というもの。登録チーム数は今のところ6千チーム以上。単純計算でこの試合に参加者数は6万×3人=18万人。賞品は1年間ナイキの商品提供や世界大会への出場、海外・国内チームへのサッカー留学。んー豪華。

対戦するもの同士がキャンペーンサイトで繋がり、参加者同士が試合の申し込みをするので、ナイキがイベントを開催するわけではないとこがポイント。例えるなら参加者同士が、ナイキのイベントを“自発的に”開くということであって、参加者自体が媒体となって次々にナイキのキャンペーンを広げていくという仕組みになっている。



普通18万人規模のイベントを開催したら数千万かかると思うが、この参加者同士が主催するイベント(試合)自体にははナイキには負担コストはかからないということ。参加者同士が自発的にキャンペーンに参加しその輪がどんどん増殖していく。ここがうまいし、WEBがインタラクティブメディアと呼ばれる媒体特性を最大限に活用しています。もっとも選手との契約金やCMの制作、WEBの制作のコストはかなりのものでしょうが、キャンペーン効果はとても高いでしょう。

ブランディングはもちろん、さらにSNS的に参加者同士が自発的に繋がっていく。参加者から参加者へ、さらに参加者は友人に口コミで・・・バイラルマーケティングでもある。バーチャル+リアルな世界が融合した理想的なWEB2.0的広告キャンペーンと言えます。これからの広告キャンペーン成功へのポイントは“遊びの要素”が仕組みの中にきちんと落とし込まれているかどうかです。つまらないキャンペーンは誰も参加しないし、面白ければ話題が繋がっていきますからね。

ジョガボニートID登録したので、リストバンドもらいにいってジョガボニートキャンペーンに参加してみよう。おやじジョガはどこまで通用する!?体力じゃなくてポジショニングとマリーシアで勝負!

posted by ジョルジュ at 02:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快楽の広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

昨日のニュースから「フジがPRIDE中継の契約を解除」

フジテレビは5日、ドリームステージエンターテインメント(DSE)との契約を解除したと発表した。同局で中継されるPRIDEやPRIDE武士道の放送がなくなることになり、予定されていた10日の「PRIDE武士道−其の十一−」と、18日の「ハッスル・エイド」の放送も中止する。フジテレビ広報部は「契約違反が判明したので本日(5日)をもって契約を解除した」としている。一方、DSEは「現在、状況を確認中でコメントできない」とした。


あー遂にこの日がやってきてしまったか・・・格闘技ファンとしてここ数年格闘技がお茶の間でメジャーコンテンツ化してきたことは喜ばしいと思っていたものの、格闘議界・・・いわゆる興行と呼ばれるイベントの裏側ではコンテンツがメジャー化すればするほど利権の争い事も激化する、という現実。歴史は繰り返す。「契約違反が判明した・・・」との一般的には理解しがたいその言い回しに格闘議界を取り巻く環境の複雑さが現れている。PRIDEの失速が格闘技コンテンツ全体に影を落とすのは避けられない。世界に通用する日本発のエンタメコンテンツが自滅していくのは本当に残念としかいいようがない。
フジテレビの判断としては株主総会を前に、色々コンプライアンスに厳しい時勢を重んじ、なくなくコンテンツを手放す覚悟をしたのは、しょうがないと思いますけどね。


一度ラスベガスでK-1かプライド(進出も当然視野に入ったでしょう)を見る夢が一つは叶わなくなってしまった。残念
posted by ジョルジュ at 01:40| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

モデル系広告キャラクター対決 エビちゃん?もえ?

オフィス目の前のアウトドア広告。デカい!すぐ前に日テレもある。東京見学と思われる学生がエビちゃんのANESSAの広告の前で記念撮影。マキアージュの広告のときもたくさん撮影していたっけ。


蛯原友里ことエビちゃん大人気ですね。今やドラマにCMに大活躍。きっと今年のCMタレントベスト3には入るでしょう。CanCamでは、ダブルファンタジーという題名の実写マンガが人気らしく、ムック本まで出版されてます。ホントにあんな内容面白がる女の子本当にいるのかな?「あー私もあんな恋愛がしたーい」なんて思うのでしょうか(笑)きっと少女マンガの世界で男には理解できない世界です。会社でもエビちゃんのスクリーンセイバーにしているヤツ多いです。そしてマキアージュCMのBGMを着メロにしているヤツも。ちょっとあの音楽はいいと思うけど歳も歳だけにさすがに着メロにしようとは・・・笑
しかし彼女の勢いはちょっとすごい。急激にブームになったものはブームが過ぎれば下火になるだけに本当の価値はこれからはっきりしてくるのでしょう。

  
それに比べ押切もえはエビちゃん程ではないと思います。なんかのエステやルシードLの広告キャラクターになってはいますが・・・今日気づいたのですが、ドコモのソニーの新しい携帯のキャラクターになってました。徐々に押切もえも追い上げてますね。
 

最終的には押切もえの方が細く長く生き残るような気がします。クリエーターとして料理してみたいのはどっちかっていうと押切もえですね。色んな顔が作れそうって意味で。カッコよくもできそうだし、バラエティっぽい感じも案外いけるような気がします。エビちゃんはいつも同じ顔だからなぁ。ちょっと前に押切もえの特番をやっていて「あーこの子はプロだなー」って感じました。エビちゃんももちろん“愛される可愛い女の子”をプロとして演じているワケで、さてそのキャラクター対決はどっちに軍配があがるのでしょう。しかし、CanCamは山田優も含めて磐石のモデル布陣なので女性赤文字雑誌では一人勝ちを続けるでしょう。

どうせだったら、二人とも結婚しても可愛い奥さん(エビ)、かっこいい奥さん(もえ)として生き残って欲しいですけどね。どっちも目の保養にはなるので(笑)


 

posted by ジョルジュ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 快楽の広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ゴージャスな結婚セレモニー

久々のブログ更新です。いやー本当にここ3週間は忙しかった。仕事もいろいろやらなければいけないことがあったのと、一番大変だったのが友人の結婚パーティの企画・演出そして準備。

コンラッドでの結婚式&披露宴、銀座カーディナスでの二次会、とかなりゴージャスなセレモニーとなりました。引き出物は、バーニーズのシューズクリーナーセット、二次会のお土産はエルメスのタオルと、さすが某ホテル経営のおぼっちゃまらしいセレクションでした。
 
その分新郎新婦のこだわりもあり、企画・演出をする立場としてはやりがいがありました。今回は僕と新郎が所属するフットサルチームで映像を作ったんだけど、時間が無い中でもやはり作るとなるとこだわってしまい2日ほとんど徹夜!「映像かっこよかった」とか「あのDVD頂戴」とか言ってもらえたのでうまくいってよかったな
 
当日自分へのご褒美のためにコンラッドに宿泊をしましたがその感想は後日。まぁ三次会が夜中までやっていて、部屋でろくにのんびりしてないのですが・・・(笑)
posted by ジョルジュ at 01:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。