2006年06月07日

モデル系広告キャラクター対決 エビちゃん?もえ?

オフィス目の前のアウトドア広告。デカい!すぐ前に日テレもある。東京見学と思われる学生がエビちゃんのANESSAの広告の前で記念撮影。マキアージュの広告のときもたくさん撮影していたっけ。


蛯原友里ことエビちゃん大人気ですね。今やドラマにCMに大活躍。きっと今年のCMタレントベスト3には入るでしょう。CanCamでは、ダブルファンタジーという題名の実写マンガが人気らしく、ムック本まで出版されてます。ホントにあんな内容面白がる女の子本当にいるのかな?「あー私もあんな恋愛がしたーい」なんて思うのでしょうか(笑)きっと少女マンガの世界で男には理解できない世界です。会社でもエビちゃんのスクリーンセイバーにしているヤツ多いです。そしてマキアージュCMのBGMを着メロにしているヤツも。ちょっとあの音楽はいいと思うけど歳も歳だけにさすがに着メロにしようとは・・・笑
しかし彼女の勢いはちょっとすごい。急激にブームになったものはブームが過ぎれば下火になるだけに本当の価値はこれからはっきりしてくるのでしょう。

  
それに比べ押切もえはエビちゃん程ではないと思います。なんかのエステやルシードLの広告キャラクターになってはいますが・・・今日気づいたのですが、ドコモのソニーの新しい携帯のキャラクターになってました。徐々に押切もえも追い上げてますね。
 

最終的には押切もえの方が細く長く生き残るような気がします。クリエーターとして料理してみたいのはどっちかっていうと押切もえですね。色んな顔が作れそうって意味で。カッコよくもできそうだし、バラエティっぽい感じも案外いけるような気がします。エビちゃんはいつも同じ顔だからなぁ。ちょっと前に押切もえの特番をやっていて「あーこの子はプロだなー」って感じました。エビちゃんももちろん“愛される可愛い女の子”をプロとして演じているワケで、さてそのキャラクター対決はどっちに軍配があがるのでしょう。しかし、CanCamは山田優も含めて磐石のモデル布陣なので女性赤文字雑誌では一人勝ちを続けるでしょう。

どうせだったら、二人とも結婚しても可愛い奥さん(エビ)、かっこいい奥さん(もえ)として生き残って欲しいですけどね。どっちも目の保養にはなるので(笑)


 

posted by ジョルジュ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 快楽の広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えびちゃんVSもえちゃんだったらミサは絶対に、

もえちゃんです♪

もえちゃんは、ミサが小学生の時はただの
カリスマ女子高生でエッグの読者モデルだったけど
自分を磨き、幅広い勉強をして誰よりも努力して
いまのポジションをつかんだ努力家なのでミサの
メンター的存在です♪

PS
初めまして、あき姉さんの所からやってきました(^^)
Posted by ミサミサ at 2006年07月02日 06:26
ミサさんコメントサンキューです。
彼女の経歴を見ると努力家という感じがしますね
外見だけじゃなくてそんな内面も好感持てますよね
というこの夏にもえちゃんと仕事をすることになりました
Posted by ジョルジュ at 2006年07月03日 03:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。